ベビーマッサージとは?その効能は?奈良で行くならおすすめはココ

こんにちは、yuukoです。

今回はベビーマッサージについてご紹介いたします!

[adsense]
スポンサーリンク
レクタングル大広告

ベビーマッサージとは?

蛯原友里さんの双子の妹さんの英里さんがベビーマッサージの教室をされていることから一気に知名度があがったとも言われているベビーマッサージ。

方法は様々ですが、基本的には裸の赤ちゃんの体を優しくふれてあげることを言います。

yuukoも「たまごクラブ」でベビーマッサージの存在を知り、子どもが生まれたら行きたいなぁと思い、

実際娘が生後2ヶ月になってすぐから通い始めました!

ベビーマッサージの効能

では実際のところ、ベビーマッサージにはどのような効果があるのでしょうか。

子育ては『ふれあい』の連続

育児工学者 小谷博子さんが著書「はじめてのベビーマッサージ」のなかで、

赤ちゃんにとってはじめてのコミュニケーションともいえるのが、ママとのふれあい。

ふれあいは赤ちゃんの情緒を育て、自分や他人を信じる力を養います。肌のぬくもりによって得られる大きな安心感は、赤ちゃんの成長に欠かすことができない心の栄養となります。

また、ママのほうも、ふれあうことで母性が育ち、子どもの小さな変化にも敏感に気づけるようになっていきます。

と言われているように、赤ちゃんとママの『ふれあい』は、お互いにとって大事なスキンシップなのです。

ふれあうことで、信頼感や安心感といったプラスの感情を得ることができ、それが成長にも著しくかかわってきます。

ふれあい子育ての一環としてのベビーマッサージとその効能

もちろん日々の生活の中で『ふれあい』は発生していますが、楽しく遊びとして近年推奨されているのが『ベビーマッサージ』です。

ベビーマッサージをすることで、

赤ちゃんは・・・・

●むやみに泣かなくなる

●肌への刺激が脳の発育を促す

●よく飲み、よく食べるようになる

●便秘解消にも効果あり

●免疫力がアップする

●体のゆがみが解消される。

そしてママは・・・

●リラックスし、ストレスが解消される

●子どもを愛する気持ちが強まる

●子育ての勘が鋭くなり、子どもの変化に気づきやすくなる

●心地よさを共有することで母子が一体になれる

といった効能があると言われています(前著より引用)。

実際、yuukoも娘が生後2ヶ月になって初めてベビーマッサージに行ったのですが、

通い続けるうちに、娘の変化や、同じマッサージでも娘の反応の違い(じーーっとマッサージされている手を見つめてたり、笑いだしたり)を感じ取ることができて、週1回のこの時間がとっても楽しみでした。

奈良でおすすめベビーマッサージ教室

yuukoが通っているのは、奈良の学園前にある『mashumaro』さんです。

サイト http://yuuhibaby.web.fc2.com/

こちらの教室を選んだ理由としては、

●比較的近場

●ホームページにしっかりと注意事項も含めベビーマッサージの詳細が掲載されていた

●金額もお手頃

●「ちょい抱きのすすめ」がyuukoの心に刺さった。

●レッスンのあとにスイーツがいただける(ここ、かなりのポイントでした)

です。

なお、ベビーマッサージ以外にまんまる抱っこの方法を教えてもらったり、先生による絵本の読み聞かせをしてもらったり…と楽しい時間を過ごすことができますよ。

先生が赤ちゃんをあやしてくれている間に、ママたちはケーキや和菓子でのんびりとお茶ができるのもyuuko的にはおススメ♩(いやーほんとゆっくりお菓子が食べれるなんて、なかなか無いですからね。)

ちなみに、yuukoはベビーマッサージで知り合ったママさん達とランチにいったり、ライングループで色んなことを聞き合ったりしてます。

ベビーマッサージに行くことで友達もできて、本当によかったなぁと思っています!

これはみんなでランチに行ったときの写真です~!まー各々の自由なこと笑。

もうちょっと月齢が高くなって、一緒に遊ぶ姿も早く見てみたいです♩

以上、ベビーマッサージについてでした☆

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告