ベビースイミングで必要なものは?

こんにちは、yuukoです。

夏に近づき、プールで泳ぐのが気持ちいい季節になってきましたね!
そこで今回は、ベビースイミングで必要なものやおすすめの水着、ちょっとしたコツ等をお伝えさせていただきます。

Ben_Kerckx / Pixabay

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ベビースイミングとは?

ベビースイミング、といってもベビーちゃんがスイスイ泳ぐ・・・わけではありません。
お母さんお父さんがベビーちゃんをがっしり持って歩く(もしくは走る)というのが正しい表現です。

ちなみにyuukoは娘が生後6ヶ月になった頃から通いだしました。
この月齢でベビースイミングに行ってる、というと、「娘ちゃん、すごいねー!」と言ってもらえますが、

母が95%頑張る感じです!!!

と堂々と答えてます。(だって本当なんだもん)

ベビースイミングをすることによって、

⚫赤ちゃんが水に慣れて、水への恐怖心を減らす

⚫赤ちゃんとママ(パパ)とのスキンシップができる

⚫夜ぐっすり寝れるサイクルをつくる

⚫お母さんお父さんの運動になる

と言われています。ちなみにyuukoが通いだした理由は4つめです。

なお、yuukoが通っているところでは午前中の50分コース(最初の10分程度はプール外での体操やふれあい遊び、40分が水中での運動)となっています。

※yuukoは当初「なんだ~、1時間も泳がないのか~」と余裕でいたのですが、甘い考えでした…

水中といえどもずっと40分娘を抱っこし続けて歩くのはかなり疲れます。

[adsense]

ベビースイミングで用意するもの【赤ちゃん編】

赤ちゃんがスイミングをするうえで必要なものとしては、

●水着

●水中用おむつ

●水中帽子…西松屋でも売ってますが、スクール内でも購入できる場合も!

●バスタオル

●替えのおむつ、服

です。

なお、運動後は喉が渇く&お腹が空きますので、赤ちゃん・ママともに、飲み物、小腹に入れるご飯を持っていきましょう。

赤ちゃんのおすすめ水着

yuukoの場合は、上下別のセパレート式の水着にしました。

これは温水プールといえども、お風呂の温度より低い水温に長時間入ることで体温低下が気になったため、長袖を購入したかったからです。
もちろん、施設によっては室温を暖かい状態にしているので、長袖でプール外にしばらくいると、じとっと汗ばんでしまうこともあります。その場合は半袖やノースリーブでも良いでしょう。

なお、水中用オムツに関しては、使い捨てと再利用できるものがあり、yuukoは後者を買いました!オムツぱんつ兼水着を買うことで、使い捨てるよりもお得と考えました♩

なお、買ったものは、こちらです↓

【2016春夏新作!】アイプレイ 水着 アイプレイ スイムパンツ おむつ 水遊びパンツ iplay ベビー アイプレイ オムツ 水遊び【メール便送料無料】

価格:2,160円
(2016/5/12 00:11時点)

【メール便送料無料】【ポイント10倍】【10%OFFクーポンプレゼント】ラッフルバッツ/RuffleButts 水着 ラッシュガード ベビー キッズ 子供 女の子 ベビースイミング 紫外線対策P06May16

価格:4,000円
(2016/5/12 00:13時点)

上下セットのものもあるので、こちらを買うほうがお得だった説も・・・(キニシナイ…

【2016春夏新作!】【メール便送料無料】 アイプレイ ベビー アイプレイ 水着 ビキニ タンキニ iplay アイプレイ オムツ 水遊び プール 海

価格:4,536円
(2016/5/12 00:14時点)

用意するもの【パパママ編】

なお、赤ちゃんと一緒に入るパパママが必要なものとしては・・・

●水着

●水中用の帽子…ついついスクールで買ってしまいましたが、100均でも売っていました。

●バスタオル

●下着

●ママやパパの飲み物、食べ物

です。

yuuko的ちょっとしたコツ

yuukoがおすすめする方法としては、

『お母さんお父さんの手間はなるべく少なくしておくこと』が大切です。

まずは、事前に自宅でママやパパは着替えてから行きましょう。

そうすることで、現地に着いてからの手間を省くことができますし、何より生後6ヶ月頃の赤ちゃんは通いだした当初は場所は雰囲気に慣れなくて泣いたりしますので、ただでさえ大変です。yuukoの場合は娘が初めの数回はギャン泣で、こっちも何かと慌てました。。
yuukoはスイミング後の着替え等もユニクロのブラトップにする等、なるべく手間や手順を減らして、パパパッと準備や片付けが出来るような段取りにしています。

なお、赤ちゃんだけではなく、パパやママも水中にいることで適度な疲労感を感じることと思います。ベビースイミングの後は、水分補給・栄養補給をしっかりし、休憩もしっかりとることで体力を回復しましょう!

いかがでしたか?
赤ちゃんも、そしてパパもママも楽しく泳げますように!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告