赤ちゃんとお出かけ。オムツの処理は、『傘袋』がとっても便利です

こんにちは、yuukoです。

突然ですが、赤ちゃんと一緒に外出したときのオムツ処理、どうされていますか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

赤ちゃんとお出かけ。オムツの処理はどうしてる?

赤ちゃんとお出かけする際に、必ず持って行くのは替えのオムツですよね。

オムツ用のゴミ箱が外出先にあるときは問題ありませんが、困るのは捨てる場所がないとき。

そんな場合に備えて、ビニール袋を何枚かオムツ入れに忍ばせているのではないでしょうか。

ただ、外出先で何回もオムツを交換することになったとき、使用済みオムツを入れたビニール袋が何個もカバンの中に…なんてよくあること。

しかも、帰宅して、全部捨てたと思ったのに、次の日にカバンの中から出てきたり…

そんなときの絶望感といったらありません。

その上そのオムツがウ●チ付きのだったら…!!!ひーーーーー。。

使用済みオムツをすっきりまとめる方法、それは「傘袋」

そこでyuukoがおススメしたいのは、「傘袋」です。

「傘袋って買えるの?」と思った方も多いのではないでしょうか。

そう、楽天やアマゾンで簡単に購入することが出来るんです。

とっても簡単!「傘袋」の使い方

使用済みオムツをくるっと丸めて傘袋にドンドン入れていくだけ!

こんな感じです。

娘は生後7ヶ月でかなりのビッグベビー(9キロ超)なので、オムツはMサイズのパンツ型。

なのでMサイズではオムツ3つでキツキツになってしまいますが、新生児~Sサイズのオムツでは4個くらい入りました。

新生児~Sサイズの頃はウ●チつきオムツも余裕で入っていましたが、さすがにMサイズとなると入れるのはかなりキツイので、別で1つビニール袋を持ち歩いています。

これなら、外出先で何回かオムツ替えをして捨てることができなくても、一度にポイッと捨てれるし、カバンの中であちこちに散らばることもありませんのでおススメですよ~!

スポンサーリンク
レクタングル大広告