生まれてすぐに読んであげよう!赤ちゃんにおすすめの絵本8選

こんにちは、yuukoです!

生まれてくる赤ちゃんに初めて買ったもの、買いたいものはありますか?

yuukoは『絵本』でした。

image

yuukoは元々、生まれてくる娘に対しては

⚫たくさん話しかけてあげる
⚫色んなものを見せてあげる

という2つをしてあげたいと思っていました。

とはいえ生まれてすぐにお出かけは難しいので、

絵本を見せることで、娘に、色んな世界があるんだよーと知ってもらいたい、と考えたのです。

yuukoの娘は現在生後8ヶ月ですが、どの絵本も大好きな様子でじーっと見たりケラケラ笑ったりしています。
今回は、赤ちゃんが生まれてすぐからでも読んであげれる絵本をご紹介します!

[adsense]
スポンサーリンク
レクタングル大広告

最初に揃えたい、生後すぐから読めるおすすめ絵本8選

あかあかくろくろ

あかあかくろくろ [ 柏原晃夫 ]
価格:950円(税込、送料無料)

yuukoが初めて買って、はじめて娘に読んであげた本です。生まれてすぐの新生児の視力はたいへん弱く、ぼんやりとしか周囲が見えていないと言われています。

そんな新生児期の赤ちゃんには、赤や白、黒といったコントラストの強い色が認識しやすいとのこと。

この絵本はその3色で描かれていて、文章もすごく短いです。

yuukoは娘が生まれて2週間くらいのときに初めて絵を見せながら読んだとき、「じーーーー」っと見てくれた様子を今でも覚えています~!すごく感動しました!

しましまぐるぐる

しましまぐるぐる [ 柏原晃夫 ]
価格:950円(税込、送料無料)

『あかあかくろくろ』を購入した後に、この『しましまぐるぐる』を購入しました。

こちらもシマシマ模様を使ってコントラストの強い色調になっています。

なお、生後8ヶ月になるyuuko娘ですが、今も大好きのようで、読んであげるとじーーーっと絵柄を見つめています♩

しましまぐるぐる [ 柏原晃夫 ]
価格:1566円(税込、送料無料)

後で知ったのですが、こういう布絵本もでているとのこと!

カシャカシャと鳴る布や紐が付いていたり・・・と赤ちゃんが大好きな要素盛りだくさんなので、こちらを買ってあげてもよかったなぁ~と思っています。

じゃあじゃあびりびり

じゃあじゃあびりびり 改訂 [ 松井紀子 ]
価格:648円(税込、送料無料)

娘が生後2ヶ月頃に、yuukoが通っているベビーマッサージの先生から教えてもらって購入しました。しっかりした色の絵柄のほかに、『じゃあじゃあ』や『ぶーんぶーん』といった繰り返しの言葉がたくさん使用されています。

この繰り返し言葉が楽しいようで、一時期yuuko娘はこれを読むとゲラゲラと笑い続けたことがあって、ビックリしました!

だるまさんが

だるまさんが [ かがくいひろし ]
価格:918円(税込、送料無料)

妊娠前、先輩ママさんにおススメと聞いて購入しました。

先の2冊に比べるとちょっと特徴的な絵柄なので、「本当におススメ・・・?」と疑っていました笑。

が、なんとこちらも娘さんの食いつきがとても良いです。

先輩ママいわく、もう少し月齢が上がると、よりゲラゲラ笑ったり等反応が増えるとのことなので、楽しみにしています。

なお、yuukoは以下2つの別シリーズの絵本も後程購入しました~!

だるまさんの

だるまさんの [ かがくいひろし ]
価格:918円(税込、送料無料)

だるまさんと

だるまさんと [ かがくいひろし ]
価格:918円(税込、送料無料)

だるまさんシリーズは紙が薄めなので、yuuko娘のヨダレ被害にあっています。。

が、これも触感を鍛えているのかなぁと、娘のしたいようにさせています。(つまり放任ですけど。。

どうぶついろいろかくれんぼ

yuuko娘が生後5ヶ月頃にたまたま絵本屋さんで発見して購入しました。

1色の色が全面に書かれていて、切り抜かれたページをめくると、色々な動物が出てくる絵本です(例えば、青色のページがあって、めくるとクジラになったり)。

最初の頃は色合いを知ってもらいたいという気持ちで見せていましたが、生後8ヶ月の今では、切り抜かれているページに興味があるようで、自分でページをめくったりしています。

やさいいろいろかくれんぼ

やさいいろいろかくれんぼ [ いしかわこうじ ]
価格:950円(税込、送料無料)

ご紹介した『どうぶついろいろかくれんぼ』の野菜バージョンです。

代表的な野菜がのっているので、離乳食開始時期からは、「これ今日初めて食べたね~」とか声掛けをしながら読んでいます。

以上、生まれてすぐから読んであげたい絵本でした!

今回ご紹介した絵本はすべて文字がとても少ないのですが、生まれて1歳くらいまではストーリーを読むというよりは、色のコントラストや音(ザーザーやパチパチなど)で赤ちゃんの興味を育むことができます。

読み続けるうちに、その時期によって興味を示す対象が変わったり、突然笑うようになったり…と赤ちゃんのブームを感じ取れるようになりますよ!!

毎日のお世話なかに、数分で良いので絵本タイムを設けて、赤ちゃんの興味や反応を楽しんでくださいね♩

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告