赤ちゃんのおんぶの方法【兵児帯おんぶ・さらしおんぶ前編】

こんにちはyuukoです!

自分の子どもは可愛いものですが、

洗濯や食器洗いなど「ちょっとこれやっておこう」というときに限って、

それまで機嫌よく遊んでくれていたにも関わらず、突然グズグズ言い出したりします。

そのグズグズを放っておくと、、、「ギャーーーーー」と泣き出してしまい、もうこうなったらどうしようもありません。

yuukoはちょっとした用事をしたいときに娘がグズグズ言い出したり、
足元に来てまとわりつき始めて「かまってサイン」を出し始めると、

『おんぶ』

をするようにしています。

今回は、簡単にできて、ママにも赤ちゃんもご機嫌になる『おんぶ』についてご紹介します!

[adsense]

スポンサーリンク
レクタングル大広告

『おんぶ』とは?

『おんぶ』とは、その名の通り”赤ちゃんをおぶう”ことです。

昔はよく『おんぶ』をしながら農作業や家事をしたり買い物に行っていたとyuuko祖母世代が話すように、日本の育児文化にとっては古い習慣でした。

しかしながら、最近は、『抱っこ紐』に代表されるように、赤ちゃんと対面して抱っこする方法が主流となっています。たしかに、赤ちゃんと対面しているので、表情を見ながら過ごせる時間は良いものですし、何より安心です。

とはいえ、対面抱っこでは、家事はとってもやりにくいですよね(これは一度試してみるとわかるのですが、洗濯物を干すのは辛うじてできますが、料理なんて危なくてもってのほかです)。

yuukoは娘が6ヶ月になったときくらいからおんぶをはじめました。

それまでは、娘の機嫌がいい時を狙って急いで洗濯や食器洗いをしていました。(で、途中でグズると、中断…)

今では娘がグズっても、「はいは~~い♩」と『おんぶ』をして家事を続けれるし、娘もご機嫌になるのでyuukoも娘もお互いwin-winの関係です笑。

『おんぶ』のメリット、デメリット

yuuko的に感じるメリットとしては、

●赤ちゃんがグズっても、家事をしながらあやす事ができる

●おんぶをしていると赤ちゃんも視界が変わるせいか、グズらない

●よく寝る(これ、本当です)

●寝る瞬間がわかる

が挙げられます。

赤ちゃんも高い視線で周りを見ることに興味津々で、キョロキョロしてグズる気にならないようです。

3つめの「よく寝る」というのは、yuukoの娘はなかなか寝ない子で、昼寝をさせるために2時間ギャン泣き状態の娘をひたすら抱っこしていたこともあったくらいです(あぁ懐かしい…)。

そんな娘が、『おんぶ』をしていると10分~20分で寝てしまうのです。
もちろん、寝たいタイミングをyuukoも察知できるようになったということもありますが、『おんぶ』は抱っこよりも、ママの心臓の音が近く感じるようです。
心臓の音をいつもより近くに感じることで、安心して寝てしまうのかなぁと思います。

最後の「寝る瞬間がわかる」というのは、『おんぶ』をしているyuukoの背中が急にカァ―ッと熱くなるのです。そうすると1~2分もたたないうちに娘は寝ています。最近では、「あ、寝るな」とyuukoが思うタイミングで寝ているようで、そのタイミングがばっちりだったらyuukoはちょっと嬉しくなります。

なお、唯一感じるデメリットは、

●肩が痛い

です。

こちらは、肩に当たる部分の布を広げることで肩にかかる荷重を分散させる等で比較的楽になりますが、1時間もできないです。yuukoの娘が大きい(9キロ超)ということもありますが。。

ただ、グズったときに10分くらいおんぶをしてあげると、娘も満足なのか、床におろすと再度一人遊びをしてくれるので、ひたすら『おんぶ』ということでは無いので、今のところ大きなデメリットとは感じていません。

『おんぶ』の条件

赤ちゃんを『おんぶ』するときの条件としては、

●赤ちゃんの首が座っていること

●赤ちゃんの腰が座りかけていること

ではないでしょうか。特に1つめの首が座っていることは必須です。後で載せる『おんぶの方法』を見てもらうとわかるのですが、結構ぐいっと赤ちゃんの体を動かします。首が座ってないうちはなるべくこのような動作はしないほうが良いでしょう。

2つ目の腰が座りかけていることは、必須ではないのですが、yuukoの体験上腰が座りかけているほうが、『おんぶ』をするときに安定感が増すので、『おんぶ』がやりやすいと思います。

『おんぶ』をするために用意するモノ

『おんぶ』をするために必要なモノは、

●”兵児帯”もしくは”さらし”

のいずれかとなります。

“兵児帯”とは<へこおび>と読み、男性が着物を着るときの帯の一種です。大抵、浴衣を着るときに使用します。長さは270cm~330cmが一般的です。

[兵児帯15] 青 紺 ブルー ネイビー 無地 男性用 男物メンズ殿方 男用 紳士用 男女兼用【メール便配送可】

価格:1,000円
(2016/5/10 01:14時点)

“さらし”は10mで大体1,000円程度で購入できます。

兵児帯がご自宅にある場合はまずは兵児帯を使ってみて『おんぶ』をしてみてください。兵児帯がなければ”さらし”を買ってみてください。

”さらし”は体型によって自分にベストの長さに調整できるし、何より安いのでおススメです。それに余った布はガーゼ代わりにしたり、適当に切って雑巾代わりにしたり…と用途は様々です!

白十晒 33cm×10m【楽天24】【あす楽対応】[白十字 晒(さらし)]

価格:1,084円
(2016/5/10 01:11時点)
感想(2件)

兵児帯おんぶ・さらしおんぶの方法

では、兵児帯おんぶ(さらしおんぶ)についてご紹介させていただきます!

・・・といいたいところなのですが、文字数がそこそこ多くなってしまいましたので、後編にてご紹介します。

写真で細かくお伝えできればと思いますので、ぜひ後編もご覧ください~!

後編はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告