産休・育休中にこそ資格取得をしてみよう!【受験方法と実際の勉強方法】

こんにちは、yuukoです!

前回、yuukoが気になっている資格をご紹介しましたが、実際yuukoが取得した資格について勉強方法も含めご紹介いたします!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

実際に取得した資格は?受験の際に気をつけること

yuukoが実際に取得した資格

yuukoが育休中にまず取得した資格は「ファイナンシャルプランナー3級」でした。

(後程ご説明しますが、yuukoが取得したファイナンシャルプランナーは3級、2級、1級とあり、3級から順に受験が必要です。)

なお、ユーキャンで特定講座を受講すれば3級を受験しなくても良いといったこともあるようですが、節約家(もとい、ケチ・・・)なyuukoはユーキャンの受講費用(64,000円、2016年6月現在)よりも自主勉強で資格取得を目指すことにしました。

[adsense]

ファイナンシャルプランナーの受験で気を付けたいこと

資格が2種類あるということ

ファイナンシャルプランナー(以下、「FP」という。)を受験する際に気を付けるべきことは、FPの資格授与団体が2つあるということ。

ひとつは国家資格である「FP技能士」、こちらは日本FP協会金融財政事情研究会(通称「きんざい」)が認定し、3級、2級、1級と3段階に分けられており、有効期限や更新等の必要はありません。

もうひとつは、日本FP協会が認定する「AFP、CFP」で、こちらは民間資格となり、AFP認定者になって初めてCFP受験資格を得ることが出来ますが、それぞれ資格に有効期限があり、更新の必要がありますが、常に新しい知識を得ることができるようです。

※なお、FP技能士とAFP,CFPとの関係性はこちらのHPがわかりやすいです

初めてFPの受験をし、仕事においても即実践にならないyuukoとしては、まずは国家資格であるFP技能士を受験することが良いと判断しました。(更新の必要がないのも・・・ねっ!)

FP技能士試験の実技に関する選択受験について

「よし、じゃあFP技能士の3級を取得しよう!」と考えたyuuko、FP技能士試験について調べてみると、3級は筆記試験1時間・実技試験1時間(2級は筆記1時間・実技1.5時間)とのこと。

3級は筆記・実技ともにマークシート式、2級も筆記はマークシート、実技はマークシート+一部記述式なので、最悪わからなくても当てずっぽうでも受かる可能性が・・・!

これはyuukoにとってはかなり朗報です。(おい)

また、FP技能士はFP協会もしくは「きんざい」において受験可能ですが、とりあえずどっちかに申し込もうと思ってはいけません。実技試験に関しては選択式となっており、「資産設計提案業務」はFP協会のみで受験可能、それ以外の「個人資産相談業務」「保険顧客資産相談業務」については「きんざい」のみでの受験が可能となります。

なので、「資産設計提案業務」を勉強していたのに、「きんざい」に申し込む・・・あとは、想像におまかせします。

※なお、2級に関しては更に選択肢がふえます。

※なにを受験したら良いかについては、こちらのサイトがわかりやすくまとめられています!

ちなみにyuukoはFP協会の「資産設計提案業務」を受験しました。

えっ、理由?

実技が選択制とは知らず、気づいたときには資産設計を勉強していたからです・・・

皆さんは、こんな凡ミスは無いようにお気を付けください。。

yuukoのおすすめ教材

yuukoが勉強を始めたのは、2015年11月末(娘が生後2ヶ月頃)、約2ヶ月の勉強で2016年1月下旬の試験を目指すことにしました。

(FP技能士試験は、年3回あります。)

yuukoはこの参考書と問題集で勉強しました。

この参考書を選んだ理由は、

文章だけでなく、一言コメントや絵での説明があり、わかりやすかった

フィーチャーフォン(スマートフォン)用にダウンロードしてどこでも読むことが出来た

からです。

yuukoは元々文章での勉強が苦手だったので、絵で関係性を図示したり一言コメントで気を付けるべき点が書いていたり、たまに語呂合わせが乗っているこの教科書が肌にあっていました。

また、重要なポイントが乗っている部分をスマートフォンにダウンロードして、時間が空いたときに読めることも、育児をしながらの勉強にはもってこいでした~!

FP3級、実際の勉強方法

yuukoの娘は当時生後2ヶ月だったため、首も座っていない状態、かつ冬になり寒かったのであまりお出かけもできない環境でした。

なお、少しづつ昼夜の区別がついてきた(夜に3時間くらいは続けて寝るようになってきた)ものの、昼間は抱っこ魔だったため、起きているときももちろん寝ているときも抱っこしっぱなし。

1時間半程度起きては1時間~2時間寝る・・・という起床&睡眠リズムでした。

yuukoが資格取得を目指したときに心に決めたこと、それは『娘が起きている間は勉強しない』ということでした。

娘が起きている間は娘と一緒に時間を過ごしたかったので、娘が寝ている間に勉強をすることにしました。

当時のyuukoのスケジュールとしては、

6時 娘起床、yuukoも起床して授乳+朝食

8時 娘睡眠(yuuko勉強タイム

9時半 娘起床、授乳

11時半 娘睡眠(yuuko勉強タイム+昼食)

13時半 娘起床、授乳、夕食の買い物&夕食作り

15時半 娘睡眠(yuuko勉強タイム

16時半 娘起床、授乳

17時半 娘お風呂、授乳

18時~21時 娘添い乳で就寝(娘の添い乳、まさかの2時間超えは普通でした・・・)

21時~0時 yuuko夕食、勉強タイム、就寝(以降は2~3時間おきに授乳)

うっわー、当時が懐かしい・・・!

当時は娘は抱っこ以外では一切寝なかったので、こちらでも紹介した無印のソファで抱っこしながらこんな感じで参考書を読んでいました。

(写真は2級受験のための勉強時に撮影)

(ソファの近くには、飲み物やお菓子、携帯充電器を完備してました。唯一トイレに行きたくても行けないのが辛かったです。。今となれば「起きてもいいや」と思うのですが、当時は起こさないようにトイレを我慢してずっと抱っこしていました。)

もちろん、産後の寝不足で疲れていたので娘が寝ているときにyuukoも一緒に寝ていたりしていたので、勉強時間にはムラがありますが、少なくとも1日2時間程度は勉強に費やすことができたかな?と思います。

また、スマートフォンで隙間時間を見つけて重要なポイントを復習することができたのも、細切れにしか勉強できないyuukoにとっては良かったです。

勉強の甲斐あってか、FP3級は無事合格しました~!!!

なお、2級についても2016年5月受験を行うため勉強していたのですが、まさかの当日朝に娘が39度超えの熱を出してしまったため、やむなく断念しました。

自分のスキルアップも大事ですが、何より大切なのは娘(と旦那さん)ですからね。

次回は2016年9月なので、受験しようと思います~!

以上、資格取得についてでした!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告