赤ちゃん研究員になってみました

こんにちは、yuukoです!

育児休暇中って、やりたいこと沢山ありますよね。

photo by Alfonso Jimenez

まだまだ育休中でいたい!と思うyuukoなのですが、(おい!

yuukoが育児休暇中にやりたかったことの1つとしては、

「赤ちゃん研究員になる」ことがありました。

[adsense]
スポンサーリンク
レクタングル大広告

赤ちゃん研究員とは?

yuukoが知ったのは、同志社大学のHPでした。

※サイトへは画像をクリック

個人的には母校の大学の赤ちゃん研究員になりたかったのですが、遠いので断念しました。

代わりに、yukko家から比較的近い同志社大学の赤ちゃん研究員に。

(「赤ちゃん研究員」と調べると結構色々な大学・施設で募集しているのがわかります)

赤ちゃん研究員についての定義や参加方法(メール型・来館型)・研究内容は各施設・大学によって様々ですが、共通しているのは

「赤ちゃんの体の発達や心の発達を調べさせてください」ってことです。

赤ちゃんの体と心の発達の不思議

ママのお腹の中にいた赤ちゃんが外の世界に誕生し、気づけばハイハイをして立っちまで。。

yuuko娘はまだ生後10ヶ月ですが、この10ヶ月の間にドンドン成長しているのを目の当たりにしています。

体の成長も著しいのですが、yuukoが驚いているのは娘のココロの成長です。

誰も教えていないのに、離乳食が嫌になったら口を一文字に閉じて手でご飯をグイッと押して、挙句の果てには首を横に振ってイヤイヤ・・・

yuukoが気まぐれで、「ちょうだい」というと、教えていないのに持っているおもちゃをドウゾとする・・・

知らない人が近づくと、yuukoの体をギュッと掴んでくる。

どれもこれも、ココロの発達なしには考えられません。

そんな赤ちゃんのココロの発達をもっと知りたいと思うのはyuukoだけではないと思います。

さっそく「赤ちゃん研究員」に申し込んでみた!

サイトのメールフォームから必要事項を記入すると、下記資料が送られてきます。

今回の研究は、「人見知り」と遺伝子との関連性を生後18ヶ月まで観察するとのこと

遺伝子を調べる必要があるので、爪を同封してほしいとのこと。

同意書と爪を同封しておしまい!

今後はアンケート等が送られてくるみたいなので、楽しみです♩

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告