献立どうしよう…そんなときのお助けアプリはこれ!

こんにちは、yuukoですー!

基本的に土日は旦那さんが休みなので、車で外出するyuukoなのですが、先日は友人とお茶する目的で娘と日曜の大阪に!

MrsBrown / Pixabay

つ、疲れた…

人多いし、暑いし、汗でるし、娘抱っこ要求するし、重いし。

ほんと重い。

もう一度言います、ほんと重い。(しつこい

現在生後11ヶ月の娘ですが、重い(10キロover)うえに、気になるほうにアッチコッチ動くんですよね。

抱っこひもしてても関係なく、ぐいーって気になる方向に動くし仰け反るし。

なんの筋トレ・・・ってくらい体力消耗します。

休憩しようとカフェに行ってもじっと椅子に座る…なんて皆無、ここぞとばかりに動きまくろうと必死です。

先日は友人2人が交代で、抱っこしてくれたりあやしてくれたりでかなり助かりました。

…とはいえ、夕方自宅にかえると母は疲労困憊。

娘は元気いっぱい。

そんななか、yuukoは思うのです。

「…晩ご飯、どうしよう…」

[adsense]
スポンサーリンク
レクタングル大広告

主婦の大問題。夜ご飯のメニュー

いや、娘の離乳食は大丈夫なんです。

なんやかんや作り置きがあるし、最悪白ご飯と味噌汁あれば大丈夫だし(手抜き

問題は、大人のご飯なんです。

特に夜。

yuuko自身、朝ごはんや昼ご飯は、かなり適当です。

まー、いいかとパンにジャムに牛乳だったり、玉子かけご飯や玉子&納豆うどんのローテーション。

あとは、娘の冷凍している離乳食の余りを食べたり。

そんな朝・昼の食生活ですが、夜はそういうわけにはいきません。

娘も3回食になり、自分の口から栄養を取るようになったとはいえ、まだまだおっばい星人。

納豆ごはんと玉子かけうどんだけでは栄養も偏るし、何より旦那さんのご飯があります。

yuukoも元々は料理が好きなので、娘が生まれるまでは献立を考えるのが楽しくて、

毎日作りたいものを作っていました。

が、娘が生まれると、料理に費やす時間が無くなってしまうし、

何より「考える時間」がありません。

ゆっくり料理本見ながら「今日は何つくろっかな~」なんてのんびり考えてられないです。

むしろ、

「ニンジン?はい、輪切り!炒める!」

「玉ねぎ?OK,スライス!炒める!」

みたいに、ついつい脊髄反射レベルの料理になってしまいます。

とはいえ、飽きてしまいますよね~

マンネリになってしまうとせっかく作った料理も味気ないものに思えてしまいます。

なのでyuukoが最近活用しているのはコレ!

おすすめ献立提案アプリ

『E・レシピ』です。(左下)

メインの料理って思い付きやすいし、レシピ本でも目に留まりやすいです。

でも意外に困るのが、副菜だったりします。

ついついマンネリしがちだったり、メイン料理に合う副菜がわからなかったり。。

でもこの『E・レシピ』なら主菜も副菜も、日替わりで提案してくれます♪

毎日その通りに作るのは材料の関係上難しかったりしますが、yuukoは献立に煮詰まったときにサクッと1週間分のレシピに目を通して参考にしています!

例えば、土曜日の献立は、「照り焼きチキンのアボカドソース」に、

こんなかんじ。「菜めし」に「ナスとエビのサラダ」

最近のヒットはこちら!

ピリ辛豆乳素麺!

女子好きそうなやつ~♥

あっさりしてるし、ツルッと食べれるし、自分が作るようなレシピじゃないので気分転換にもなりました♪

どちらかというと、洋食が多いと思います。

毎日の献立に煮詰まったとき、ちょっといつもの味付けを変えたいときは是非一度試してみてください!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告