外出中は子どもばかりに注意がいく・・・ママさん、盗撮に気をつけて!【実話あり】

こんにちは、yuukoです。

ちょっとここ数日気分が落ち込んでいました・・・

と、いうのも、yuuko【盗撮】されていたっぽいのです。。

photo credit: Ted’s photos – For Me & You 2016 – CPH-NYC Cruise – Bergen Norway – I See You via photopin (license)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

盗撮・・・他人事ではありませんでした

周囲の人に当たらないか?

段差やエスカレーターに走っていったりしないか?

危ないことをしないか?

こけないか?

と気にしながら公園や買い物に行っていませんか?

外出していると、ついつい子どものことが気になって、自分のことは疎かになりがちです。

しかも子どもは背が小さいので、しゃがんでしまうこともしばしば。

yuukoの娘も歩くことが楽しいみたいで、外に行くと楽しそうに歩き、その後を中腰スタイルで追いかけるyuuko。。

気づけば、胸元が見えていたみたいです

娘を捕まえて、ふと前を見ると、少し先に立っている男性の視線に違和感を感じました。

そして手には、携帯電話が。

いつもならば気にならない光景ですが、この時ばかりは違いました。

というのも、手に持っている携帯電話のポジションが明らかに、メールを打つような位置でもなく、『何か』を撮っている様子だったのです。

そして、その携帯電話が向けられていた先は・・・・

yuukoの胸元でした。

「えっ?!」

と思った瞬間、携帯を見ていた男性と目が合い、彼は焦ったように逃げるように走っていきました。。。

yuukoは基本的に後先を考えないタイプなので、普段ならば、すぐ追いかけて携帯を奪い、画像もしくは動画を確認して、警察に突き出します。

が、今回はそれが出来ませんでした・・・

万が一、娘に危害を加えられたらどうしよう、という思いが頭をよぎったからです。

もちろん、今でも、あの時に追いかけなくて良かったとは思っていますが、まさか「盗撮」されてしまうとは・・・

正直、思いもしませんでした。

盗撮されないように、事前の対策を

yuukoのように盗撮されないためにも、気をつけてほしいことがあります。

服装に注意する

今回yuukoも注意して服装は選んでいるつもりでしたが、娘の背の高さまで中腰になったときに、少し見えてしまうことに気付いていませんでした

また、胸元だけではなく、しゃがんだときにスカートの中が見えてしまう事もあります。

子どもの事に一生懸命になってしまって、自分のことが疎かになってしまうのは、仕方のないことかもしれませんが、事前に対策ができること(胸元が見えない服を着る等)は対策を行ってください

周囲にも目を配る

子どもとの外出中はついつい子どもに注意がいき、目線も下になりがちと思います。

とはいえ、異変に気付くには周囲に注意を向けておく必要があります。

今回yuukoは娘にばかり気をとられ、あまり前を見ていませんでした。

あの男性も、yuukoが前を見ていないな、と思ったからこそ盗撮をしたのだと思います。

裏を返せば、周囲に注意を払っていることが見受けられると、盗撮されることもなかったのではないかな、と思います。

ママだけではありません・・・子どもの盗撮にも気を付けて!

と、ここまではママに対しての注意喚起でしたが、忘れてほしくないのは、子どもへの盗撮です。

もちろん、子どもを社会として可愛がってくれることは1人のママとして、yuukoも有り難いと思いますが、子どもを違う目線で見る人間もこの世には存在します。

子どもを不用意な格好にしていませんか?

ついつい暑いからといってオムツだけにしていたり、もしくはスカートの下に何も履かせず、オムツが見える状態になっていませんか?

ママとして子どもと接していると、ついついオムツに対する意識が無くなってしまいますが、オムツも立派な下着です。

女の子に限らず、男の子だって被害に会います。

オムツの上には必ずズボンやブルマを着用させましょう。

勝手に写真を撮られることに対しては、きちんと拒否しましょう

yuukoはまだ経験はありませんが、yuukoのママ友は、突然子どもの写真を撮られたこともあるそう。。

もちろん、悪気がなくて、可愛いかったからという理由で写真を撮る方もいると思いますが、子どもにも肖像権があります。

し、もしかすると、勝手にSNSやブログにアップする人もいるかもしれません

知らない人に「やめてください」とキッパリ伝えることは勇気のいることだし、怖いことです。

でも、それ以上に、自分の子どもの写真が何か得体のしれない事に使用されるかもしれない・・・と考えると、それもゾッとしませんか?

なので、これからはyuukoもなるべく周囲を注意して見るようにし、事前に写真を撮るような素振りをした場合はすぐに撮らないでほしい旨の声をかける等、なるべく気を付けていきたいと思います。

 ※もちろん、今回のyuukoみたいに「声をかけるのは怖い!」と感じた場合は、本能を優先して声をかけたりしないでくださいね!

以上、yuukoの怖い体験でした。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告