【民間療法】娘の高熱対策に、『キャベツ帽子』なるものを試してみたよ

こんにちは、yuukoです。

娘は去年の11月から保育園に入ったのですが、

まーーー熱の出すこと出すこと・・・!!

photo by Wan Taquddin

スポンサーリンク
レクタングル大広告

こんなに風邪をひくものなのか!

驚くほど風邪ひくよ」と先輩ママ達から聞いていたので、ある程度心構えはしていました。

が!

ほんと想像の10倍くらい風邪ひいています。

というより、「風邪をひいていない&鼻水を垂らしていない」という状態のほうがこの3ヶ月では両手で数えれる程度・・・

子どもにもよると思いますが、yuuko娘のタイプは

「鼻水が出ると、高確率で中耳炎。熱がでると高熱(39度オーバー)が続く。しかも機嫌が悪くなりママのそばを離れない」タイプのようです。

熱が出始めると、熱があがりきるまでは冷まさずに様子を見るのですが、吐く息も熱く辛そう。。

そんなとき、yuukoの子ども時代におばあちゃんがしてくれた民間療法を思い出しました!

民間療法、『キャベツ帽子』

用意するものは、キャベツ1玉のみ、です。

方法はとっても簡単!

キャベツの外葉(いつもなら捨ててしまう部分)を良く洗い、水気をふき、子どもの頭にのっけるだけ

もちろん、キャベツ半玉の葉を使用しても良いのですが、経験上、1玉の外葉のほうがちょうど良い感じに頭の形にフィットします!

娘は起きているときはキャベツ帽子を嫌がってしまう(元々帽子も嫌い)ので、

昼寝や夜寝たときにそ~~っとかぶせています。

こんな感じ。

実は、年明けにyuukoも高熱(39度オーバー)が4日続いたときにやってみたのですが、

冷えピタや、氷枕とは違った、ほんのり冷たい感じが心地よくて、熱のしんどさも緩和された気がしました。(あくまでyuukoの感想です)

キャベツが温かくなり、しんなりとしてきたら、取り換えるタイミングです。

娘も、キャベツ帽子をしているときは、頻繁に起きることもなく比較的よく寝てくれる気がしています。

ちなみに、以前娘が急に熱を出した時に、キャベツが家になかったので、似てるかな?と白菜を使ってみました。

こんな感じ。

白菜でもヒンヤリしているので、娘的には気持ちよさそうでしたが、やっぱりキャベツのほうが白菜よりも頭の形にフィットしないので、するならキャベツのほうかな~と思いました。

今はキャベツもお値段が安定しないので、是非に、ということではありませんが、一度お試しください♩

※民間療法(というよりおばあちゃんの知恵的なもの)なので、必ず熱が下がるといった確証があるものではございません。お試しになる場合は、お子様の体調をよく観察し、十分注意してください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告